land of the dead: road to fiddler's green

the first time I saw/heard it, it scared the living S*** out of me. Useful links 『Land of the Dead: Road to Fiddler's Green』(ランド・オブ・ザ・デッド ロード・トゥ・フィドラーズ・グリーン)は、次々に襲いかかってくるゾンビを撃ち倒していくホラー系ファーストパーソン・シューティングゲーム。英語版は2005年10月17日にGroove Gamesより発売された。Xbox版とPC版が存在する。題名からわかるように映画『ランド・オブ・ザ・デッド』を背景にしている。, 時系列的には映画本編よりも前の出来事であり、プレイヤーは中年農民であるJackとして、うまい具合に置いてあるシャベルやゴルフクラブ、火炎瓶、ショットガンなど多彩な武器でゾンビたちをなぎ払いつつ安全な場所といわれているFiddler's Greenへと向かう。, ロケーションとしては、最初は田舎の一軒の家から始まり、草原や倉庫、下水道を抜けて街の病院や警察署などを通して進んでいく。最初は武器を持っておらず、武器が手に入るまで素手でゾンビを殴り倒してダウンさせていくしかないが、次第に強力な武器が揃うようになる。, ゾンビは移動速度こそ遅いものの、集団で現れしかもマップが狭いため遠くへ逃げるということは難しい構成になっている。また手に入る弾薬も、使用可能な武器の増加とともに専用の種類の弾薬も増えていくので、場合によっては一つの武器が弾薬不足になり、また他の武器の弾が余ってしまうという事態になることもある。, そのためか、弾薬を一切消費しない近距離専用の武器が数多く取り入れられている(ただし近距離用武器は一種類しか装備出来ない。装備するには既に装備している武器を捨てなければならない)。, ゾンビは主に町の住民が何らかの原因でゾンビになっている。殆どは大怪我を負ったような感じの風貌だが、中には骸骨になってしまったり、体中に毒の霧を発生させている者などもいる。毒の霧を放出しているものは、殺すと爆発して致命傷になりかねないようなダメージの霧を発生させるので注意する必要がある。またごくわずかだが、狂ったようにその場に留まって叫び声を上げ続けるだけのゾンビもいる。そのゾンビは一切反撃してこないので楽に倒せる。, 大概はマップ内で決められた数のゾンビしか出てこないが、中には延々と出てくるロケーションもあるので、見切りをつけなければいけないところもある(警察署の射撃場など)。, ここでは専らPC版のマルチプレイについて解説する。ゲームモードは、Deathmatch(自分以外はすべて敵であり、NPCのゾンビも徘徊しているなかでほかのプレイヤーを倒せば得点。いわゆるDM。)、Team Deathmatch(ブルーチームとレッドチームに分かれて殺しあう。Deathmatchと同じくNPCのゾンビが徘徊している。いわゆるTDM。)、Capture the Flag(ブルーチームとレッドチームに分かれて殺し合いつつ、敵の"バッグ"を奪い自分の陣地まで持っていくと得点となる、いわゆるCTF。NPCのゾンビが徘徊している。)、Invasion(プレイヤーは全員味方であり、敵は大量のNPCのゾンビたち。制限時間まで延々とゾンビたちを倒していく。いわゆるCOOP。また、Waveという機能があり、一度ゾンビたちを全滅させても、Waveに上限がない限り再びゾンビが襲ってくる。同時にWave開始時にはそれ以前のWaveで死んでしまったプレイヤーが復活できるようになる。)、の4つがある。, DMやTDM、CTFはカスタムマップも非常に少なく、デフォルトのマップ(元々ゲームに含まれているもの)で対戦サーバーが公開されていることが多い。ゆえに手軽にプレイでき、かつ大人数でプレイできる。しかし、主役であるはずのゾンビが主役ではなく、いずれもプレイヤー対プレイヤーの戦いであるため、徘徊しているNPCのゾンビには特に意味はない。また、マップに登場する武器も限られており、ほかのFPSゲームと比べると飽きやすい。しかし、それに比べ、Invasionは、ほかのFPSゲームにはないゾンビとの激しい戦闘を楽しむことができ、非常に面白く人気も高い。公開されている対戦サーバーの多くが、Invasionであるのもこのためである。また、Invasionには、MODやカスタムマップの開発が盛んであり、数多くのカスタムマップをダウンロードしてプレイできたり(ゲーム内で接続時に自動でダウンロードできるが、ダウンロードスピードが遅くて上手くいかない場合は、Undeadgames.com[1]などから各自探して手動でダウンロードおよびインストールする。マップファイルは、.dzの拡張子を持ち、ゲームディレクトリのLevelsフォルダ以下に配置する。)、MODにより、プレイヤーも死んでしまうまたは途中参加するとゾンビとなって生き残っているプレイヤーを襲うことができる、プレイヤーはゾンビに一度噛まれただけで感染し(毒状態になる)死んでしまう、AK-74やMP5S、チェーンソーなどといった新たな武器の登場、一部の武器にアイアンサイト機能、ヘッドショットオンリーなどがある。, 通常FPSゲームのマルチプレイにおいて、不正なチート行為を防止するためにPunkBusterなどといったアンチチートプログラムが対応されているが、当ゲームにはない。また、当ゲームはUnreal Engine 2.0を使用して製作されているゲームであり、Unreal Engineのコンソールコマンドが使用できる。まれにInvasionにおいて、「switchteam」コマンドや「setname」コマンドを用いて"敵プレイヤー"となって暴れまわる、いわゆる荒らしが存在するがAdminが常駐していることも多いので、KickやBanで対応できる。BanはIPアドレスで行うので、Admin(サーバー管理者)は面倒だが迷惑プレイヤーを永遠に排除できる。また、このゲームのバグとして"telefragged"というものがある。これは通常Unreal Tournamentでテレポート時に起こるものらしいが、このゲームにはテレポートはない。しかし、まれにプレイヤー同士が密着した状態でどちらかのプレイヤーが"telefragged"されるといったことが起こる場合がある。これはほとんどの場合単なる偶然ということが多いが、なかにはチームキルが不可となっているInvasionなどのマルチプレイにおいて味方プレイヤーに対して故意に"telefragged"を行い、チームキルを楽しむ迷惑プレイヤーも存在するので注意が必要である。しゃがみを連続して行いながらプレイヤーに密着して前進することで発生しやすいらしいが、何が原因で発生するのかの具体的なメカニズムは不明である。もちろん"telefragged"すると「〜が〜を"telefragged"しました」と表示されるので故意である場合は、AdminによってBanまたはKickされてしまう。さらに、なかには火炎瓶の火によってプレイヤーが燃えている状態で味方に近づき火を燃え移すなどといった迷惑行為もありこれも当然KickまたはBanの対象となる。サーバー数は決して多いとはいえないので(とくに楽しく遊べるMODやカスタムマップのサーバー)Banによって永遠にゲームに参加できなくなることはマルチプレイができなくなるといっても過言ではない。また、この"telefragged"バグはMODやカスタムマップにより改善されている対戦サーバーもある。, ナイト・オブ・ザ・リビングデッド (1968年) - ゾンビ (1978年) - 死霊のえじき (1985年) - ランド・オブ・ザ・デッド (2005年) - ダイアリー・オブ・ザ・デッド (2008年) - サバイバル・オブ・ザ・デッド (2009年), ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀 (1990年) - ドーン・オブ・ザ・デッド (2004年) - 超立体映画ゾンビ3D (2006年) - デイ・オブ・ザ・デッド (2008年), バタリアン (1985年) - バタリアン2(英語版) (1988年) - バタリアン リターンズ(英語版) (1993年) - バタリアン4(英語版) (2005年) - バタリアン5(英語版) (2005年), "Land of the Dead: Road to Fiddler's Green", Land of the Dead: Road to Fiddler's Green 公式サイト, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Land_of_the_Dead:_Road_to_Fiddler%27s_Green&oldid=75971469. -8 points. 2019-11-11 2020-07-20 0 point, wow so greatfull this game is very goood ^0^ ^-^ =_=, LordZ0mbies 2018-10-17 「LAND OF THE DEAD ROAD TO FIDDLER'S GREEN」を詳細にレビューしています。Xboxやゲームキューブなどテレビゲームの詳細なレビューもあります。 2019-10-12 Land of the Dead: Road to Fiddler's Green (aka 活死人之地, Земля мертвых: Дорога к Фиддлерз Грин) is a video game published in 2005 on Windows by Groove Games. 0 point, Great White 2020-07-22 Land of the Dead: Road to Fiddler's Green (aka 活死人之地, Земля мертвых: Дорога к Фиддлерз Грин) is a video game published in 2005 on Windows by Groove Games. 2019-09-10 Is that true? 2019-10-30 It's an action game, set in a horror, licensed title and zombies themes. Can't seem to get this to install. 2019-03-17 A first person zombie shooter about a farmer who finds his farm overrun with the undead. 0 point. 2020-04-16 Power of Chaos: Yugi the Destiny, Campaign: From North Africa to Northern Europe, 活死人之地, Земля мертвых: Дорога к Фиддлерз Грин. -1 point, ILUE 0 point. These consist of your average deathmatch and team deathmatch modes, but they also decided to throw in a co-op survival mode where players are trapped i… Screenshots from The game is only a few hours long sadly, but plenty of zombies. Rick James -1 point, Johnny MobyGames.com, Mike NvX I thought this game was dead but there is a sequel, Day of The Zombie.... but if you have this came I recommend getting the dead epidemic mod if you dont have it... its more than a mod, its a whole new game using the land of the dead engine, better graphics, better weapons and a whole new story mode... no multi player but lotd servers are dead anyway unless you run your own.... get the dead epidemic mod here for free https://www.moddb.com/mods/dead-epidemic/downloads/dead-epidemic-v10, Oof -1 point. It's … 2019-07-02 Try it now! It's based off of a George A. Romero movie called Land of the Dead. 2018-08-07 John Knocker Land of the Dead : Road to Fiddler's Green, a zombie game based on George A. Romero's Land of the Dead movie from 2005. Taking screenshots 『Land of the Dead: Road to Fiddler's Green』(ランド・オブ・ザ・デッド ロード・トゥ・フィドラーズ・グリーン)は、次々に襲いかかってくるゾンビを撃ち倒していくホラー系ファーストパーソン・シューティングゲーム。英語版は2005年10月17日にGroove Gamesより発売された。Xbox版とPC版が存在する。題名からわかるように映画『ランド・オブ・ザ・デッド』を背景にしている。 2019-01-27 This game is great. krashd the orignal game before universal made it an asset flip. DaChemicalBro My mom tried to stop me playing this. 0 point, bignibbadave -1 point, Hater Land of the Dead: Road to Fiddler's Green, DOS, Mac, C64, Amiga, Amstrad CPC, Atari ST, Apple IIgs, DOS, C64, Master System, Amiga, Atari 8-bit, Atari ST, Apple II, PC-88, PC-98, https://www.moddb.com/mods/dead-epidemic/downloads/dead-epidemic-v10, Yu-Gi-Oh! Jason 0 point, first played this game when i was like 10 on og xbox, glad to find it on the internet somewhere so i can relive the nostalgia before the cancer kills me, anime tycoon 0 point, Garou Half-Life 2 came out in 2004, this game was a year after... hadi -2 points, Nice game! I told her to piss off or I'd knock her dentures down her throat. Just one click to download at full speed! Fellow retro gamers also downloaded these games: Terms 2019-12-16 Also, we try to upload manuals and extra documentations when possible. Land of the Dead: Road to Fiddler's Green utilizes traditional first-person shootergameplay. Contribute

Bull Dvd Box Set, Exchange Grivna Euro, Luciano Millies Titel, Selig Songs 2020, Euro-sportring Turniere 2021, Germany In The World, Ungebleicht, Naturfarben 5 Buchstaben, Elektrische Energie Synonym, Icloud Drive Windows, Lidl Grill Angebot,